杜仲

杜仲茶のダイエットの効果や効能、また副作用についても詳しく解説します。

ダイエットをサポートする杜仲茶とは?

杜仲茶は、中国原産の落葉高木である「杜仲」の葉を利用したお茶。健康茶として根強い人気を誇っています。
原料となる「杜仲」は、中国では五大漢方薬(冬虫夏草・人参・鹿茸・芍薬・杜仲)のひとつに数えられ、不老長寿を望む人が飲む「上薬」として珍重されてきました。

「杜仲」自体は漢方薬であり、手軽に手に入れることができないため、もっと日常的に利用できるように、と作られたのが、杜仲の葉を使った「杜仲茶」なんです。

杜仲茶は、飲み続けることで健康によい影響を与えると言われています。
実際、杜仲茶の健康効果に対して熱心な研究を続けている日本の製薬メーカーもあり、ある一定の実証も作っているようです。

杜仲茶の効能とは?

杜仲茶の原料である「杜仲」には、次のような効能があると考えられています。

  • ダイエット効果…コレステロールの吸収を抑える働き
  • 高血圧予防効果…筋肉の緊張をほぐし、血管を広げる効果がある
  • 鎮静作用…停滞している血液の巡りを良くする
  • デトックス効果…腎臓・肝臓の働きをサポート

杜仲茶には、鉄分、亜鉛、カリウム、カルシウム、マグネシウム、各種ミネラル成分、ビタミン類はど、人間の健康維持のために欠かせない成分がバランスよく含まれています。
また、ゲニポシド酸という、脂肪の分解やコレステロールの吸収を抑え内臓脂肪を落とすと言われる成分が含まれているため、ダイエット効果も発揮します。

加えて利尿作用や老廃物を排出する作用もあるため、むくみやセルライトの解消も期待できるんです。

デトックス効果が高いため、二日酔いにも効果があるといわれています。
アルコールの毒を肝臓が分解しきれなくなって起こる「二日酔い」を、杜仲茶にの成分である“ゲニポシド酸を含む「イリノイド化合物」”が肝臓に作用し、働きをサポートするためです。

杜仲茶に副作用はある?

杜仲茶は妊婦や赤ちゃんでも飲めるくらいなので、安心して摂取できるようです。

ただし、ミネラルやビタミンが豊富に含まれているため、糖尿病により透析をしている人や腎臓が弱い人は要注意。
杜仲茶に含まれているカリウムがうまく排出できずに体内に蓄積されてしまうと、不整脈や吐き気、手足のしびれなどの体に異変が現れる高カリウム血症になってしまいます。

気になる人は医師に相談するのがおすすめです。

デトックスできるお茶5選

エステのお茶

無添加素材で
健康・美容にアプローチ

エステのお茶の画像
詳細をチェック

するっと抹茶

母乳に嬉しい
栄養たっぷり!

するっと抹茶の画像
詳細をチェック

桃花スリム

ピーチティーのような
香りと味わい

桃花スリムの画像
詳細をチェック

デルモッティ

厳選ハーブに
乳酸菌がプラス

デルモッティの画像
詳細をチェック

プレミアムデトックティー

食物繊維たっぷりな
ハーブティー

プレミアムデトックティーの画像
詳細をチェック